スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週はずーっとゲーセンやらカラオケで外出 牛乳美味しいよね

2013/3/25 21時35分編集。
今あったことをありのまま話す
見てやってください。









時刻は日本時間で19時56分―――事件は起きた。








私は帰宅するやいなやゲームセンターで発揮し続けた



集中力を癒すため布団に転がり落ちる。「あースタバいきたかったなー」などと心の中で悔いている。



ゲームセンター帰り、本当はスタバ(スターバックス)に寄り昨晩Kさん



またはMさんにオヌヌメされたキャンディオレンジフラペチーノを注文し、



店内でゆっくりして休もうと思っていたのだが



友人H君の「スタバ美味しいけど、高いじゃん。」と言われ



自分の今のサイフの現状を思い知らせられてしまう。



1プレイ50円と魅力的な価格に踊らされ100円を数枚削られていた。



だが、この時スタバに行かなかったことは不幸中の幸いとなる。







話を戻す。
帰宅時間は19時26分 事件は19時56分 自分の部屋のパソコンが置かれた机の前に着席中起きた。



帰宅したら自分はいつもPCをつける癖があるようで、休止中にあったパソコンを起こした。



しかし、なぜか無線が繋がらずにおろおろしながら牛乳を飲み続ける。牛乳を飲んでいるときは幸せだ。



あるゲームで「〇〇〇連れてって~w」という誘いがあったので



「帰宅したらやろう!」と返答していたので、少々この自体は焦る。



もしこのまま無線が繋がらなかったら自分は約束を破ってしまう……



がその心配は無用だった



PCを再起動したらいつも通り普通に無線がつながった。




さて、無線につながるやいなや約束していたゲームを起動。



この時また再び「キャンディオレンジフラペチーノ」の味について考えてしまう。



ゲームが起動するとなぜか画面がぼやけている。



ゲームに支障がでるくらいぼやけているわけではないが



正直気に入らないのでゲームを再起することに。



「ちょっと画面ぼやけてるからゲーム再起。」と言ってゲームを落ちた時―――――――事件は起きた。









それは何の動作も音も何もなかった状態で起きた。



急におしりから何かが出ている気がした 私は屁だと思った。



しかし、何かが溜まっている感触がある 



2秒後その事態の重さに感づいてしまう。



しかし、それは言うなればもう後の祭りである。



それは何の予告もなく無慈悲に土砂のごとく流れ出てしまっていた。



とにかく頭に最初に浮かんだのはトイレットペーパーだったのでトイレに向かい走る。



できるだけ最小限の被害で収まるように微妙な力を加える



そう、事態は最小限の被害で収められた 



下着はもうそれは凄まじい状態であったが



ジーパンには濡れた後があるだけで茶色のものは見られなかった。



だがそれはトイレに着くまで。不覚にも油断してしまった。



トイレに入ったらきっと皆も安心してしまうであろう。その通り自分も安心してしまった。



下着を脱ぐ際に気を落としてしまい、太ももの部分に泥のような汚物がついてしまう



発狂しかけた。



これはマズいと思い 下着を脱ぐ前にとにかく急いで 



上の服 シャツ ジーパンを遠くに投げ捨て細心の注意を払いながら下着を脱いでいく。



そしてそれを手に付かないようそして悲惨な部分を覆い隠すように丸め



予め破いておいたトイレットペーパーの上に置く。



そしてまたここでまた失敗を犯してしまう。「衣類を着用したままソレは出てしまった」



被害部分はお尻だけではなかった 腰のほうまでそれがついていたのだ。



幸いリビングには誰もいない。 妹は自分の部屋だ。 



全裸の私は意を決し風呂場へと稲妻のごとく走りだす。



とりあえず下着は汚いので洗面所に投げ捨て 体を流すため風呂にはいる。 



……もう溜息の連続である。








思い返せば第1波は朝の12時39分開始13時終了 14時20分開始14時23分終了の出かける直前の奇襲だった



この時間の送れのせいでお昼ごはんがおやつ前の時間となってしまった。


もはや待ち合わせの時間は刻一刻と迫っていた。



この時慌てていたために 腹痛を抑える薬を服用せず外出してしまった。これも大きな要因だ。



更に帰宅時に牛乳1本(1リットル)を数分で飲んでしまったせいでお腹の調子が狂ってしまったんだろう。






だが、よく考えてみよう。私はゲームセンター帰りに『スターバックス』に寄る予定だったのだ。



そしてそこでキャンディオレンジフラペチーノのグランデサイズを頼もうとしていた。



そしてだ。もしもこの事態がスタバで起きてしまったら……?


考えるだけで恐ろしい。全身に冷気が襲いかかって食うようだ



ゆっくりしようとキャンディオレンジフラペチーノをすすりながら急にそれに襲われ



トイレに駆け込むがそれは手遅れで。



もしもそのような事態になり そのままう●こがこびりついたまま帰って来いと?!



そんなの私には耐えられない。



走ればあちこちに泥水のようなうん●が付くであろう。



つまりもうそれは全裸で家まで駆け走るしか無いわけで。



考えればこれは不幸中の幸いだったんだな……



と無理やり自分を納得させるが、やはりテンションは戻らないしため息は止まらない。










現在時刻は20時50分 トイレの中である お腹がごろごろやらきゅるるると鳴っている



しかし、お腹がなるばかりで何も出る気配がない。



しかし、前述にあった通り全く何の予告もなしに来る場合がある 油断はできない。




閉ざされた部屋【トイレ】で私の戦いはまだ続く――――。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Enzin

Author:Enzin
炎陣のブログへようこそ!牛乳のんでBUMPの曲でも聴きながらゆっくりしてくださいな♫

性別:男

誕生日:7月24日

好きな物:牛乳 コーヒー牛乳
好きな時間:牛乳飲む瞬間.テニス中.メイポやってる時.BUMP等の好きなアーティストの曲を聴いている時間
好きな動物:くま!特にしろくま大好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。